パチスロよた話

パチスロサントラCD集めが趣味の「よた」によるレビュー&発売情報ブログ。

コミケ・イベント

MADOGATARI展名古屋に行ってきました。

投稿日:2016年5月13日 更新日:

  • B!
  • 記事タイトルとURLをコピーする

ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたね。(今更)
ニコニコ超会議行かれた方もいるでしょうか?

なんでも戦国乙女のゲームも公開されたってことですね。
よくわからないけどスマホとPS Vitaでゲームが出るって話ですか。

噂によれば、カイジの鉄骨渡りとかおそ松さんに釣られるとか色面白そうな企画があったとのこと。
行きたかった・・・・。

おおと、本題ずれましたけど私は連休最終日になる8日に名古屋で開催された「MADOGATARI展」へと行ってきました。
これが唯一のお出かけです(笑)

MADOGATARI展 名古屋

スポンサーリンク

MADOGATARI展とは?

「魔法少女まどか☆マギカ」「化物語シリーズ」などを手がけたアニメ制作会社シャフトの40周年を記念した展覧会です。
東京、大阪、札幌と開催されて、名古屋でも5月4日から8日に開催されたのです。

旦那さんのたっての希望で最終日に行ってきた次第です。
ちなみに二人共まどマギ、物語シリーズはパチスロで知りました。

会場へ到着して驚く

10時からの入場なうえ、事前にローソンで予約券を買っていたので余裕ぶっこいてました。

会場の吹上ホールがある最寄り駅には9時に着いて、

「早く着過ぎちゃったねー」
「どっか喫茶店とかで時間潰そうか(笑)」

とかほざいていたアホ夫婦。

会場に着くやいなや長蛇の列に凍りつく。

私達のようなライトなファンは驚いたと思いますよ。
最終日に参加したこともあるのですが、すでに展覧会限定商品を身に着けている人もチラホラと。
(東京会場とかで買ったのかもしれませんが。)

10時になる頃には列の後ろがどこだかわならない状態でした。
9時半位に列は動いていましたが、私達が入場出来たのは10時20分ころ。

当日券は会場入口で10時から販売。
その列もそこそこあるにも関わらず、
その券を持って、(前売り券買った人の)列に並んでくださいね!」とか言われてて驚愕。

また並ばされるんですね。
前売り券買っておいてよかった・・・。

パンフレットと特典イラストがめっちゃかわいい

名古屋会場のメインキャラは忍ちゃんとほむらちゃん。
madogatari展名古屋のパンフと特典イラスト

パンフレットの二人も可愛いのですが、
一緒に頂いたポストカードサイズのイラストがめちゃめちゃ( ・∀・)イイ!!

ほどよくパールのようなキラキラとしたカードです。

パンフレットと言いましても中身は会場案内図のみ。
男子トイレには阿良々木さんがいました。

男子トイレにはアララギさん

会場内は撮影禁止だったのが残念

当然といえば当然ですが、撮影禁止でした。
かなりざっくりな説明になりますが、メインとなる展示物は実際の原画。
見られるのはものすごく感動的。

やっぱり現物で見るに限りますね。
「あ!あのシーン!!」と思わずニヤついたり。

中には飲み物をこぼしたような跡がある原画も。
作画監督さんからの修正依頼が書かれた原画もありと苦労の跡もまざまざと見ることが出来ました。

これが動いてアニメになるのかー。

 

「ぱないの!」

 

どこからともなく聞こえる「円環の理」

まどマギのイメージされたオブジェクトや原画が展示されているコーナーにいる時のこと。
壁越しに聞こえてくる声が。

「円環の理・・」
「狙って!!」
「ビッグボーナス!」

おいおい、パチスロ実機あるのか!?
会場内にいる人も

「パチスロ?どっかにあるんか?ビッグあたってるけどww」

とざわついていたり。

実際はですね、スロアプリの紹介用映像が流れておりました。
チラシも置いてあり、ちゃっかりもらってきましたよ。

パチスロ魔法少女まどか☆マギカのチラシとプリズム・ナナ

プリズム・ナナってなんぞ?

パチスロを打っている人なら知っているでしょうね。
ダクセルのパチスロ機「まじかるすいーとプリズム・ナナ」のアニメってシャフトが作ってたんですよ。

小さいながらもオリジナルコンテンツとしてコーナーがありました。
でも一切パチスロ機であることは触れられてませんでしたけど。

パチスロであったのは黒歴史なのかな?
入場料1000円を熊本の地震被害に寄付する目的で急遽決まったらしいのですが、
その日別のフロアにてOVAの上映会をやっていました。

プリズム・ナナ上映会のお知らせチラシ

会場入り口にてこの上映会のチラシを頂いたのですが、
皆の反応は「プリズム・ナナ?なにそれ??聞いたこと無いんですけど??」

たぶん、上映会にはそんなに人行ってないんじゃないかな・・・。
私達も行ってませんけど。

展示物終了、そして物販コーナーへ

一通り、原画を見た後はmadogatari展のコンセプトムービーの上映。
10分ほどの映像ですがまどマギと物語シリーズのものです。

それが終わると展示物は終わり、そのまま出口、物販コーナーへと誘導されます。

私も旦那さんも物販コーナーで買い物する予定はなかったんですが、
コーナー手前でスタッフさんが「どうぞ!」を買い物かごを一人ひとりに配っていました。

・・買い物カゴでかくない??

普通にスーパーマーケットとかのかごのサイズなんですけど。

もう二人で困惑してました。こんな大きなカゴ必要ないのではないかと・・。
でもみんな目の色変えて買うんですねびっくりしましたよ。

こういうイベントってそんな感じなのでしょうか。
いやー、そんなに買わないよって・・

結局買ってる

って、結局買った(汗)

だって10000円以上買うともらえるショッパーが可愛くて・・・・。
しのぶちゃん・・・。

しのぶちゃんのショッパー

買ったグッズはTシャツ、ラバストなど

・限定Tシャツが2種類 1枚3,000円
・フリクションボール3色ボールペン2種(一つは名古屋限定) 一つ1,200円
・物語シリーズラバーストラップ3つ 一つ600円

ラバーストラップは全8種類何が入っているかわかりません。
購入限度数が8個までとなっていまして1箱買えば全部揃うんでしょうね。
でも3つでいいかなって。

ラバーストラップパッケージ

開けましたところ、戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼、ブラック羽川でした。
(ブラック羽川は後で箱を開けた)

ラバーストラップの戦場ヶ原ひたぎと羽川翼

欲しいやつピンポイントで引いたんで、当面の運は使い果たしたはず(笑)
ちなみに会場を出た後に最寄りローソン2店舗でしか手に入らない限定商品も買ってしまいました。

ローソン限定も買ってしまった

最終日ということもあり、ほぼ完売。手に入ったのはこれくらいです。
あとはマミさんのハンドタオルが多く残ってた。

唯一撮影が許されたのはメインビジュアル

出口直前で撮影ができるようになっていたのでパシャリ。
madogatari展のキービジュアル。

あと会場ごとのメインビジュアルも。

名古屋会場イメージ

大阪会場イメージ

東京会場イメージ

札幌会場イメージ

イベント参加は楽しいけど疲れる

イベント参加は去年のユニバカ以来ですから大変楽しかったです!!
でもねオバさんには体力的にきっついです。

あ、そういえばスロ系イベントが今後控えてますね。
サミーの音楽イベント「MAX BEAT vol.1」が6月18日、ユニバカ2016が7月24日に開催とのこと。

詳細はまだ未定なようですが、サミーのイベントは入場者の抽選が始まっています。
どちらも行きたいけど・・。東京は遠いなぁ・・・。

adsense関連記事



おすすめ記事

1

大都技研初の6号機「HEY! 鏡」のサントラCDがAmazonにて本日より予約が始まっています! ...

2

藤商事さんのパチンコ・パチスロのサウンドトラックが、去年(2017年)6月以来の大量配信が本日行 ...

貯玉補償のお知らせ 3

たまにはサントラじゃないネタを。 ちょっと古い話になるんですが、貯玉会員カードを作っていたパチン ...

-コミケ・イベント

Copyright© パチスロよた話 , 2018 All Rights Reserved.